お店やサービスをみつけるポータルサイト

ユーエスディ株式会社

> > ユーエスディ株式会社

ユーエスディ株式会社

商品・サービス紹介

ユーエスディ株式会社

私達は創業以来一貫して、NC技術、画像処理技術を中心とした“現場で使いやすいアプリケーションシステム”の開発に取り組んできました。

ご一緒いただいた企業の皆様から解決すべき課題をいただき、その都度、技術者精神を持ってその難題にチャレンジをしてきました。

その結果が、1999年、一つのボードに画像処理で必要とされる機能を網羅させたUSD独自の“ワンボードシステム”として結実しました。

これによりシステムの“高速化・低価格化、省スペース化”は著しく向上、その後もバージョンアップを重ね、さらに進化し続けています。

私達はこれからも皆様にお役に立てていただける画像処理アプリケーションの開発に努めてまいります。

「こんな事が出来たら便利だな・・・」「ケースが特殊だから難しい・・・」「ロットが少ないから・・・」どんな状況でも結構です。

まずは私達にご相談ください。

実現の可能性に向けて動き出します。

なぜなら私達を動かしているのは尽きることのないチャレンジスピリッツだからです。

今後とも、みなさまの温かなご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

メニュー・スペック

【オールインワン"カラー画像処理制御装置 μVAX】
画像処理装置とNC制御装置が一体化しました。
生産現場における目視検査等の自動化・・・「形状・大きさ・濃淡・色の識別」による良否判定から識別までがこれ一台で全て可能になりました。
これまでの既製品画像処理装置のように、パソコンに軸制御ボードやI/O制御ボード・シーケンサ等を取り付ける手間は必要ありません。
即戦力としてこのままご利用いただけます。

【ダイナミック・バーチャルスライドシスステムμPixerII γPixerII】
テレパソロジーは発明されてから20年以上経過しておりますが、医療現場の専門医の方々にご納得いただける通信環境と画像転送時間が実現できず、普及が加速しないまま時間が経過してきました。
この問題に対応するために、高精細な画像と処理速度を実際の診断現場で再現させるべく、本格的な動画対応の顕微鏡システムを開発しました。
システム構成はダイナミック・バーチャルスライドシスステムの「μPixerII」と遠隔操作ターミナルである「γPixerII」からなり、操作が簡単でシンプルなインターフェイスとなっているので、ご購入いただいてすぐに活用いただけるようになっています。

【液晶基盤セル検査システム】
このシステムは、32インチUXGA液晶パネルをXYステージによる移動及びZ軸によるオートフォーカス動作をさせながら、カメラ付き顕微鏡にて各セルを1つずつ連続的に検査し、不良セルを後工程のレーザーリペア装置にて修復するためのものです。
大型液晶パネルの微小部分(セル)を顕微鏡にて拡大検査する必要上、Z軸を使用したオートフォーカス制御が必須となり、その上、対象となるセルもパネルあたり1億個以上となるために高速対応がシビアに求められるシステムです。

カテゴリー ビジネス > 製造・加工 > 精密機器・電子部品
価格 お電話でご確認下さい。
所在地 神奈川県川崎市麻生区上麻生7−2−29
連絡先電話番号 044-987-5855
サービスURL http://www.usd-corp.co.jp/

お問い合わせ

お問い合わせ

その他の商品・サービス
  • ユーエスディ株式会社 (ビジネス > 製造・加工 > 精密機器・電子部品)

会員情報

会社名
ユーエスディ株式会社
所在地
神奈川県川崎市麻生区上麻生7−2−29
設立
1984年
資本金
1000万円以上5000万円未満
従業員数
10-29人
ホームページ
http://www.usd-corp.co.jp/ 

Bizloopサーチガイド

同じカテゴリーの登録情報
この情報を見た人が他に見た情報